社会人になっても長く実家暮らしを続けた結果

社会人

社会人になってからも実家暮らしだと根拠なくけなされる事がありましたが、見栄を張ってひとり暮らしをしないで正解でした。

 

一人暮らしをしていたら家賃で消えるお金を、勉強や転職用の費用に充てられました。

 

実家だったので無職で焦って変な会社に就職入ったりせず、30代で年収1000万円に達することができました。

親が飼っていた犬に癒されて、それでまた月曜から仕事ができました。

 

ただ家の中では、犬に下位ランクに見られていた感はありました。

ここでは「実家暮らしだとマザコンだと思われる」みたいなフワッとしたものではなく、現実的な経済状態を中心に書いていきます。

 

※アフィリエイトに誘導する記事ではなく、実家暮らしを選択した経験談です。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの自由より実家暮らしをとった結果

わたしは借上社宅制度(自分でマンションを選べる)で会社の近くに住むまで、30代前半まで実家で暮らしていました。

職が定まらなかった20代の頃は、実家暮らしのおかげで変な会社にしがみつく必要がありませんでした。

 

その結果、転職で適職に就けて30代で年収1000万円に到達して、40代で100歳以上までの生活費が貯まったので早期リタイアしました。 ⇒ 経歴

 

今は昼寝をしながら、このブログを書いています。

 

実家暮らしだと結婚できない?

わたしは独身ですが、それは実家暮らしが長かったせいではなく、生来の性質のせいです。

同棲までは経験しましたが近距離で感情をぶつけられる生活は、心の鼓膜が破れてしまうみたいでわたしには無理でした。

 

街中でも激しい感情をあらわにしている人を見ると、胸がしめつけられます。

つい最近も散歩中に電話で叫んでいる人を見かけ、10分後に再びそこを通ったらまだ同じトーンで叫んでいる人がいました。

 

 

『吸引力が変わらない、ただ一台の掃除機』のキャッチコピーみたいに、『言葉の排出力が変わらない、ただ一人の女』が頭に浮かびました。

この感情をぶつけられている相手がいると思うと、いたたまれないです。

 

わたしはそんな性質なので、一人暮らしをした後でも結婚をする気になりませんでした。

40代になって、心底独身で良かったと思う理由
誰に対しても、独身が最高だと言うつもりはありません。 世の中の過半数は、結婚して子供を作った方が幸せを感じられると思います。 社会の成功モデルも、結婚が幸せとされています。 独身が不幸扱いされるのも...

 

一人暮らしを焦る必要はない

一人暮らしをしたら自立と考えるのは、外部環境によって左右される外向型の人の思考だと思います。

わたしは内向型なので住環境に左右されにくいため、コツコツと経済力をつけていきました。

 

人生の前半戦で急いで一人暮らしをしても、人生の後半で立ち行かなくなったらまったく無意味です。

画像:FNNプライムより

 

特に人口が減少期になって、年金の先行きが不透明な段階に入ったので、必然性のない一人暮らしは将来の苦労につながります。

わたしは今、お金があって本当に良かったと思っています。

地味な人生でも、後半戦が楽な方が断然いい
社会人になってすぐの頃に他人と比較すると、スタートダッシュが早い人に負けたような気持になります。 ですが人生は先行逃げ切りするのが難しく、前半戦でダッシュを決めた人の多くが失速していきます。 前半が派手であるほど、後半の...

 

実家暮らしだと何がダメなの?

 

付き合った相手に、実家暮らしを嘲笑されました事があります。

 

相手の家族にも、『一回も一人暮らしをしていないのはヤバい』

と言われました。

 

けど相手は身の丈に合わない買い物で貯金がなく、その方がヤバいと思い付き合いを断りました。

彼らが『ヤバい』という根拠はテレビで言っていたからとか、その程度のことです。

 

実際は彼らの方がヤバい人で、負債のツケをこちらに回してこようとしたので逃げました。

お金がない人と結婚しかけてわかった、お金がない人の特徴
お金がない人と身近に接して、彼らにお金が無い根本原因がわかりました。 それは社会とかではなく、彼らの『人間性』の問題でした。 例えば日本だと何か贈り物をしたら、『お返しをする』というのが一般的です。 ...

 

実家暮らしだと家事能力がないと思われる

20歳で社会に出てから、実家の部屋は使っていたものの、家事は全て自分でやっていました。

 

掃除や洗濯も自分でやってたし、家事能力は普通にありました。

会社の徒歩圏内のマンションに一人暮らしをした時も、何も困る事はなかったです。

 

家族の分の家事をするのは大変かもしれないですが、自分一人だったら大した分量ではありません。

一人で住むようになってからは、洗濯機なしで生活しています。

社会人の一人暮らしに洗濯機はいらなかった
社会人の一人暮らしに、洗濯機は無駄です。 生活必需品なのは、泥汚れが多い昭和の家族だけです。 一人暮らしの場合はメリットよりもデメリットの方がはるかに大きいです。 ・スペースが無駄 ・水が無駄 ・長...

 

住み込みの仕事も苦労せず

20代前半の頃、計1年ほど住み込みのバイトの経験があります。

 

バッグ一つで行って住み始めましたが、大変さは全くなかったです。

ひとり暮らしもこれと同じで、別にスキルが上がったりするような試練ではありません。

 

ひとり暮らしのお試しをしてみたかったら、敷金も礼金もいらない住み込みのバイトで十分です。

 

住み込みを経験しておくと、リストラにあっても食と住まいには困らない安心感が得られます。

ムダに一人暮らしをするより、得るものがあると思います。

お金が無い時の過ごし方で、後の年収が変わる件
わたしの人生でお金が無い期間は、年単位でありました。 20代の頃は自分の性質がよくわかっていなくて、適当な仕事に就いては合わずに辞めていました。 辞めてから貯金が続く限り無職で過ごして、貯金がわずかになってから社...

 

実家暮らしだと甘える?

 

前述の通り家事は自分でやっていたし、経済的にも親に負担はかけていません。

 

他人に払う家賃が無い分、わたしにも親にもメリットがありました。

やたらと社会人の一人暮らしを勧めるのは、不動産業界の影響を受けた人ではないでしょうか?

 

 

業界としては家族がなるべく分散してくれた方が、戸数がさばけて儲かります。

『子供部屋おじさん』とかのキャンペーンをされようが、相手にしないでください。

 

他人に嘲笑されようが、大事なのは自分が経済的に困らない事です。

貯金を増やす方法で最も有効だったのが貧困トレーニング
わたしは大したスキルがないですが、貯蓄だけは割と上手くできた気がします。 株とFXの利益(売買益+配当・利息)が1,000万円くらいで、節税関係は面倒なので調べもしませんでした。 それでも貯金だけで何歳まで生きられるのか...

 

一人暮らし煽りを無視する

 

普段はエコだとかで庶民を叩くコメンテーターが、同じ口でエコになる実家暮らしを叩きます。

コメンテーターの主張に一貫性がないのは、そういう仕事だからです。

 

公共のお金に頼らない社会的自立と、実家から出るというのは全く別の問題です。

むしろ変なコメンテーターの言葉を信じる方が、自立をしていないのではないでしょうか?

 

やたらカタカナ語を使いたがる人が嫌われる理由
わたしは無職からあがってしばらくは、教養ある人が少ない会社にしか入れませんでした。 教養の上限がせいぜいスポーツ新聞までで、基本的に金・異性・車の話ばかりでした。 それらが仕事よりも優先的な話題で、 ...

 

独立心が育たない?

実家暮らしだと、社会人として独り立ちしていないと思われがちです。

 

ですがわたしは個人商店で独立して、後に共同出資で株式会社を設立しています。

共同出資の時の資本金もまた、実家暮らしで貯金があったから出来たことです。

 

個人商店を撤退した時は、実家があったおかげで再起が図りやすかったです。

人生が詰まなかったので再び稼ぐ事ができて、早期リタイアする事ができました。

早期リタイアのその後【数年経過】
わたしが40代で早期リタイアしてから、数年が経過しました。 時間が流れる中で上達することや、逆に弱くなってきたものも出てきました。 ただトータルでは生活に満足していて、居場所を求めて再就職を考えるような事はないで...

 

大事なのはお金に困らない事

一人立ちとは一人暮らしの事ではなく、食うに困らない大人になることではないでしょうか?

 

住む家を変えたところで、それが一人立ちと言えるでしょうか?

親がお金を出して一人暮らしさせている人が、近所に迷惑をかけて実家に戻されるケースを見ると、一人暮らしでは精神の未熟さは治らない事がわかります。

 

未熟な段階で経済的にムリして一人暮らしをしても、中身が追いついていなければ無意味です。

わたしはひたすら自分で稼げるようになるまで、実家で暮らしながら仕事の能力につながるお金の使い方をしました。

 

それが稼ぐ力に繋がり、満を持して一人暮らしをする事ができました。

一人が好きな人のための、賃貸選び
他人に迷惑をかける事が多い人は、他人の存在を感じられる住居の方が落ち着きます。 そういう人は一人で内面に向き合う事ができず、喜怒哀楽の感情を他人に依存するからです。 それとは逆に一人でいるのが好きな人は、他人の存在をなる...

 

自分を甘やかさなければいい

わたしは家主に家賃を払う代わりに、自分に投資をしました。

 

その中にはスポーツジム通いも含まれます。

結構キツめのトレーニングをして、体を鍛えていました。

 

実家暮らしでも全然、甘えているように感じなかったのは、会社帰りのジム通いも一因です。

筋力と脳の関連性は最近よく言われていますが、筋トレも仕事力を鍛えてくれます。

 

働いても貧乏な状態から抜け出す方法
わたしはフリーター期間を含めると、優に10社以上の職場で働いた経験があります。 その中で2社くらいは会社に行くのが嫌でしたが、後は遊ぶことを一切考えないほどに働きました。 ですが仕事への熱量は同じなのに、会社によ...

 

実家で犬と暮らす

一人暮らしで犬を飼うのは難しいですが、実家だったので柴犬がいました。

毛が生え変わる換毛期を手伝ってあげると、毛筆の先くらいゴッソリ抜けてビックリしました。

 

 

そんな非日常的な瞬間があるだけでも、家が寝るだけの場所ではなくなります。

犬と見つめ合うだけで幸せホルモンが出るらしいですが、わたしも犬に回復してもらっていたところがあります。

 

 

実家を出たくなる理由

 

年頃の若者が実家を出たくなる理由って、異性関係ですよね?

 

自分の家庭を築く準備段階みたいな感じで、家を出たくなるのではないでしょうか。

わたしが同棲した時は一人暮らしの相手の部屋を使い、わたしの実家の部屋はそのまま残っていました。

 

逃げる場所があったから交際を解消したのかも知れませんが、ムリして結婚しても我慢の限界を迎えていたと思います。

修羅の道になってでも結婚をしたい人は、実家というセーフハウスを絶って、不退転の決意で男女交際をしてはどうでしょうか?

 

40代になって、心底独身で良かったと思う理由
誰に対しても、独身が最高だと言うつもりはありません。 世の中の過半数は、結婚して子供を作った方が幸せを感じられると思います。 社会の成功モデルも、結婚が幸せとされています。 独身が不幸扱いされるのも...

 

最高の一人暮らしの環境

今、早期リタイアをして自由なのですが、ゴミの日時に縛られています。

 

高層マンションに住んだ時、各フロアにゴミ捨て場があって、分別さえすればいつでもゴミが出せて便利でした。

ゴミのわずらわしさがなくて、完全に自由な生活でした。

 

日曜の夜にオートロックのインターフォンを押すN○K(公共放送)さえ無視すれば、誰にも生活を邪魔されません。

 

意味のある一人暮らし

ここぞと思う会社に入ったら、徒歩圏内に住んで電車通勤の時間をゼロにするのはオススメします。

 

朝一の仕事が通勤のストレスなく始められて、夜もストレスを回復する時間が生まれます。

通勤ゼロにするのは仕事への投資と言えるので、無駄な出費ではありません。

 

ですが若くて転職しやすい時は引っ越し貧乏になってしまうので、ここぞの会社だけにしてください。

 

通勤の電車が辛いので会社の近くに引っ越した結果
わたしは通勤の満員電車が嫌すぎて、他の人はどうやって我慢しているんだろうと思っていました。 それで調べてみたらアルコールの耐性に差があるように、通勤電車も人によって耐性に差があるみたいです。 わたしは我先に改札に突っ込む...

 

家にいくら入れるのか?

わたしは世論に流されて実家暮らしの時は3万円くらい入れていましたが、もったいない事をしました。

炊事洗濯は自分でやっていたし、親が貧困に喘いでいたわけではないので、本当は1万円くらいで十分でした。

 

各々の家の事情で決める事を、世間一般で決める必要はありません。

大事なのは自分の人生なので、実家で十分に力を蓄えて地位や年収を上げていってください。

貧乏から抜け出す方法
わたしは社保ナシ(昔は合法)で手取り15万以下のバイト生活をしたり、無職の期間が年単位であったので20代は貧乏でした。 貯金であと1ヵ月しか暮らせないところまできて次の就職が決まるなど、綱渡りが続きました。 ...

 

まとめ

・実家でも家事をすれば甘えじゃない

・浮いたお金を自分に投資する

・他人の批判は気にしない

本を書きました

わたしの失敗の記録が、内向型の人の参考になれば幸いです。

社会人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
不安が多い人のための転職ガイド