社会人

社会人 社会人

社会人としてどうやって生き残るのかは、人生の中の主要なテーマです。

どの程度の失敗をしても大丈夫なのか、参考になればと思います。

社会人記事一覧

社会人

求人の応募さえできない、ザコ社会人の末路

わたしがフリーターの頃、求人の応募は電話が主でした。 電話連絡をするのに何日も決心がつかず、ズルズルと無職期間を長引かせたりしていました。 わたしは求人募集中の会社に 『応募したいのですが・...
社会人

舌打ちをすると700円の損だから、社会人はしないほうがいい

年収が200万円から2500万円に上がっていく過程で、800万円を超える頃から舌打ちを聞く頻度が減っていきました。 自分でもしていた事があったし、周りにもイラッとすると瞬時に舌打ちをする人がいた頃は、年収が低かったです...
社会人

仕事と恋愛は両立する?【しなかった人のパターン】

わたしは 『仕事と恋愛、こうすれば両立できる!』 みたいな方法が、いまいちハマらなかった人間の一人です。 二兎を追っていたら、今頃、路頭に迷っていたと思います。 仕事を選んで、とりあえず経済力...
社会人

学歴が関係ないと言い切れる理由【年収は満足】

『学歴社会』 この言葉には、長年騙され続けました。 これを言っているのって ・高学歴の成功者 ・低学歴の失敗者 という、両極端の人だけです。 わたしは低学歴でも、紆余曲折を経て...
社会人

社会人にオススメの漫画

わたしの社会人生活は 無職とフリーター ▼ 正社員でも何度か転職 ▼ ベンチャーを起業(共同) ▼ 資産を築いて早期リタイア というルートを辿りました。 少し早めに社会人生活を上がって、社会人の実生活に...
社会人

社会人の人間関係の作り方

社会人の人間関係のエピソードで、一代でソフトバンクを作った孫正義氏が、日本にマクドナルドを持ってきた藤田田氏との出会いの話を紹介します。 ただの高校生だった孫正義氏が策を考え、大企業の社長だった藤田田氏と会い、アメリカ...
社会人

不況でも生き残れた方法【最弱の社会人だった】

定期的に不況はやってくるので、社会人の誰もが経験する事だと思います。 わたしの場合は就活の時が、平成バブル崩壊後の就職氷河期でした。 バブルが崩壊した時、 『わたしが就活する時には景気回復し...
社会人

お笑い芸人の仕事で見る、独身と既婚の違い

お笑い芸人は感性の鋭い人が多いですが、彼らが言う 『結婚をすると、面白くなくなる』 というのは、本当でしょうか? 独身のわたしの観察では、漫才やコントなど自力で笑わせるのが独身型のお笑いで、MCで場...
社会人

【仕事ができる人】になる方法

仕事ができるようになるのは、学校の優等生になるより遥かに簡単な事です。 優等生は全科目ができなければなりませんが、仕事は2科目くらいできれば十分です。 映画やドラマの "できる人" のイメージはハードル高すぎです...
社会人

『お互い様』と言ってくる人に気をつける理由

社会人経験を重ねてズルい人ほど 「お互い様」 を言ってくる事に気がつきました。 社会は平等ではなく、自分のツケを他人に被せようとする人は多いです。 自分で手を動かさない人ほど、場の支配...