不安とストレス

不安とストレス 不安とストレス

不安を多く感じ取る人は、その分だけストレスが多いです。

その事にフタをしようとすると、余計に意識してしまいます。

不安とストレス記事一覧

不安とストレス

社会人と罪悪感

学校の道徳教育で植え付けられた、 『聖人君子』 の概念は、社会人が罪悪感をおぼえる原因になったりします。 例えば実社会では社員にリストラを伝える人事が、仕事の一環なのに個人的に罪悪感を覚えて苦しみま...
不安とストレス

何かを言われやすい人

世の中は公平には出来ていないので、何かを言われやすい人に攻撃が集中します。 かく言うわたしも無害な顔をしているので、言われてきた方です。 他人に危害を加えない性格だと、それが顔に出ます。 他人への攻...
不安とストレス

仕事に行きたくない時は、辞めると仮決めすると楽になる

わたしはかなり人疲れする性質の為、定期的に仕事に行きたくない時がありました。 朝起きた段階で逃げたくなり、布団の中で頭を思い切り振って、ワケがわからない状態にしてからでないと布団から出られませんでした。 ...
不安とストレス

コロナ不況の失業と就職に備える方法

わたしは就職氷河期の初期に社会に出て、何とかショックもいくつかありました。 その頃は、株価が何年もかけて底に向かっているところでした。 不況というのは、ジェットコースターのように底が見えない時が一番恐ろしいです。...
不安とストレス

就職したくない時の対処法【就活から6年逃亡した結果】

わたしは社会に出る直前、怖くなって就職戦線から逃げ出しました。 就職してしまったら逃げられないレールに乗ってしまい、人生が確定すると思ったからです。 『まだ何者にもなりたくない』 という気持ちが強く...
不安とストレス

社会人がストレスで太る理不尽な理由【58⇒MAX95】

わたしは体重が58kgから、MAXで95kgまで増えた事があります。 MAXの時は座っていても苦しい状態で、常時圧迫感がありました。 明らかに仕事のパフォーマンスは、悪化していたと思います。 ストレ...
不安とストレス

会社が男社会と言われる理由

会社が男社会に傾く理由は、男女の性質の違いにあります。 人も動物なので、進化心理学を使って解説する事で、問題がわかりやすくなります。 男性の方が格闘技観戦や、トーナメント競技が好きなのは、競争を強いられる側の性別だからで...
不安とストレス

無職こそ美味しい物を食べた方がいい理由

無職だとハングリーに生活した方がいいんじゃないですか? 逆です。 豊かな気持ちになってから行動した方が、生活が豊かになります 無職を抜け出せなくなる理...
不安とストレス

40代になって、心底独身で良かったと思う理由

誰に対しても、独身が最高だと言うつもりはありません。 世の中の過半数は、結婚して子供を作った方が幸せを感じられると思います。 社会の成功モデルも、結婚が幸せとされています。 独身が不幸扱いされるのも...
不安とストレス

なめられやすい人は、特技だと思ってお金に換えるしかない

人になめられやすいのは、性格ではなく生まれつきの体質なのだと思います。 普通の人というのは、社会に出る時に自分の身に鎧をまとっていますが、なめられやすい人というのは、この外殻が薄いのです。 これを変えるの...