無職の時についたしょうもないウソ

不安とストレス

無職の時に初めてついたウソは、自動車教習所での事でした。

フリーターでバイトの転職の切れ間に、自動車免許を取る事にしました。

 

教習所の受付に用紙を渡されると、そこには『職業欄』がありました。

目の前の受付の人がわたしの手元を見ていて、『無職』と書けずに震えてしまいました。

 

結果、ネット未発達の当時には無かった

『在宅プログラマー』

 

という謎の職業を書いてしまいました・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無職の時に嘘をついた理由

氷河期の初期で、身の振り方の情報がない時代にフリーターになりました。

 

頑張って就職した人は、ブラック企業でトラウマを抱える人が多かったので、就活から逃げてフリーターになったのは後悔していません。

 

しかしバイト帰りのある日、会社から遠い地下鉄駅の前で、サイフ等を忘れた事に気がつきました。

終電間際なので取りに戻ると間に合わないので、交番でお金を借りる事にしました。

 

その時に職業を聞かれ、中年の警察官に

「アルバイトォ~ッ?!」

 

と言われて、いぶかしい目で見られました。

自分が準犯罪者になったような、強い衝撃を受けた出来事でした。

 

警官のリアクションは妥当

当時はフリーターという言葉が出来たばかりで、正社員の就職が普通の世の中でした。

警官が繁華街で、わたしたちが近寄りたくないような相手に近づいて行って、罵声を浴びせられるのを見かけます。

 

警官が接するのは嫌な人間が多いので、常に身構えるようになります。

彼らの経験上、犯罪者には職が安定していない者が多かったのでしょう。

 

自分が怪しまれたのはショックでしたが、世間の眼というものを感じて、就活のキッカケになりました。

こういう時に原因が自分にあるとできた事が、復活につながりました。

 

交通費の返却率が悪い

交通費を借りた翌日、すぐに交通費とお礼の缶コーヒーを持っていきました。

交代の人員を考えて、8本くらい持って行ったと思います。

 

借りた時の警官は居なかったですが、コーヒーは届いたはずです。

今はわかりませんが、当時は返却の時に、他に借りた人の記録が一覧で乗った紙にサインをしました。

 

そこで見たのは、わたしより前に借りた人に、返却のサインがあまり入っていない事です。

警官が交通費を仮に来るフリーターをいぶかしむのは、仕方がない事だったと思います。

 

無職は警官にとって、フリーター以上に警戒心を抱く相手でしょう。

 

 

警官は偉い

わたしが眠れない日に、体にウェイトをつけてウォーキングに出ました。

パワードスーツみたいなシルエットになり、見るからに怪しいです。

 

夜中の3時くらいのことでしたが、わたしの姿を遠目から見た警官が寄ってきました。

近くで見てトレーニングだと思ってくれて、職質はされませんでした

 

警官のこうした活動があるから、深夜にウォーキングが出来るので、大変ありがたい気持ちでした。

 

国政調査の職業欄

若い頃はお金が貯まったらバカンスではなく、無職をやっていました。

なのでちょくちょく、無職期間があります

 

ちょうど国勢調査の時に無職で、職業欄を前に震えました

当時は確か、近所の人が回収にくるシステムだったと思います。

 

そこで書いた職業は、

『作家』

でした。

 

あれって名乗ったらなれる職業ですよね?

日の目をみない作家なだけであって。

 

 

フリーター・無職をごまかす

個人的にフリーターと無職は全く違うと思いますが、世の中的には一緒くたにされてしまいます。

なので就活の時に、無職を含む6年くらいのフリーター期間に説明が必要でした。

 

全くのウソは苦手なので、事実を拡大解釈する事にしました。

6年のフリーター期間の中で、1回だけシナリオ大賞に応募した事があったので、

 

「6年間シナリオライターを目指していたものの、将来のことを考えて就職」

 

というストーリーで説明しました。

夢破れて就職するキャラクターになりきりました。

 

この事は、自分の中では嘘だとは思っていません。

 

ただ『盛った』だけなのだと。

最近のインスタの加工と似たようなものです

 

最近の無職の嘘

早期リタイアした現在、身分は再び無職になりました。

資金が出来たのと、老害化する前に自分からリタイアしました。

 

しかし新しく証券口座を増やす時に、職業欄があって震えました

初めてクレカを作った時に、審査で落とされた経験があったので思わず

 

『自営業』

 

と書いてしまいました。

自営の届け出を出そうかな? と思っていたので、自分の中では既に自営業でした・・・

 

自営業と書く方が怪しかった

証券口座というのは、反社会的勢力に対して厳しく対処しています。

自営業(IT)では、よくわからないと、証券会社から確認が入りました。

 

ここはフリーターから就職する時に作家と答えたように、

 

『webライター』

 

で通しました。

後で調べたら、無職と書いても問題なく口座が作れたみたいです

 

 

 

無職は抵抗がある

定年が70歳になりそうな話があるので、職業欄の問題は切実です。

65歳で捕まった犯人が、無職と紹介されると

 

『何歳まで働かないといけないの?』

 

って思ってしまいます。

犯罪者に多くの無職がいるから、無職全体のイメージが悪い状態です。

 

kindleで本を出して、本当に作家の実績を作ろうかと思案中です。

 

海外移住で無職をロンダリング

山奥で住み込みのバイトの経験があるので、身一つでどこかに住む事ができます。

海外だったら無職の前に、日本人という肩書になるので、それもアリかなと思っています。

 

ただ、日本の食とか気遣いに慣れているので、今のところは移住の考えはありません。