転職でフリーター⇒ブラック⇒ベンチャーとステップアップした方法

ステップアップ 転職の決断

転職によるステップアップは、一段ずつが現実的です。

仕事の実績がない人が、いきなり好待遇の会社に就職できるという可能性は低いです。

一発逆転を狙うと、その欲によって変な会社に捕まります。

 

面接で気に入られただけで入れるような会社は選考基準がおかしくて、入ってみるとブラックとかハズレの会社ばかりです。

 

転職は面倒だから一回で済ませたいところですが、繰り返すと慣れてきます。

自分に付加価値をつけて、一段上の会社に転職をするというのが確実だし、転職慣れしていきます。

 

何もない状態で面接を受けまくる事が努力をしても、不採用メールのコレクションが溜まるだけなので、まずは自信をつけていく事からはじめます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職でフリーター⇒ブラック⇒ベンチャーとステップアップした方法

何でもそうですが、出だしが一番大変です。

社会に出てすぐは、無知で何のスキルもない状態です。

 

最初の就職で失敗をする人もいるでしょう。

しかし幸いなことに就労はトーナメント戦ではなく、何回も敗者復活のチャンスがあるゲームです。

 

出だしが低調でも、後半で盛り返す事が可能です。

とはいえ、最初の失敗から抜け出すにはキッカケが必要です。

 

失敗をして悲観的な頭の状態では、ハズレの選択肢を選びがちです。

 

何でもいいので、自信を持てるようにする

自分に自信がない状態では、ネガティブな選択肢か選べません。

すごく小さな事でいいので、伸びたと実感できる経験をしてください。

 

まずは

 

『自分はいい会社に入るに値する』

 

という自信が持てるようにしてください。

筆記試験で使われるSPIを繰り返して、高得点が出せるようにするレベルのもので構いません。

 

パターンが決まっているので、テキストを買えば学校の試験より簡単に得点があがります。

後は単純な方法として、筋トレをすると否応なく自信がつきます。

 

満たされる

気のせいだけではなく、トレーニングによる脳内ホルモンによって考え方が前向きになります。

身体から無理やり、脳を変えてしまう方法です。

 

くだらないと思えるかも知れませんが、これでフリーターから正社員の職へステップアップしました。

 

 

資格取得はちょっと大変

資格の取得は手間がかかります。

実際の仕事とかけ離れた勉強も必要で、無駄な部分も多いです。

 

一回の転職に壮大な時間をかけると、空振りした時の落胆が大きいです。

その手間をかけるなら、採用試験に持ち込む資料を作成した方が良いと思います。

 

転職は細かく刻んで、徐々にステップアップをした方が軌道修正も効くし、負担も少ないです。

 

就職してもブラックならすぐ転職

やっと就職すると、多少ブラックでも

 

『転職していい会社に入れるとも限らないし、このまま居よう』

 

と思ってしまいがちです。

しかし、ブラックは数年後に転職をするハメになるので、早めの転職が吉です

 

ブラックの仕事の中にも、拾うべき点があります。

全てが最低の仕事だったとしても、ダメな会社の特徴が拾えます。

 

短期間の転職はアリ

 

 

最終的にベンチャーに行き着く

転職に失敗してブラック企業に入ってしまったら、次の転職の方向性を変えます。

ブラックは行き詰った業種が多く、延命のためにブラックを強いています。

 

経営者の才覚は枯れていて、会社起ち上げの頃の能力はありません。

ベンチャーは新しい業種のものが多くあり、全てがゼロからスタートできるので余計な仕事がありません。

 

ベンチャーの中でも単なる営業マンレベルが作った会社もあり、そういう個人商店レベルの所はギャンブル性が高いので注意が必要です。

 

転職は当たり前なので、ステップアップ前提で

IT化以降、技術の進歩が早くて会社の寿命も短くなりました。

今は良くても、10年先はわからない会社ばかりです。

 

常に転職するのを前提にして働いておいた方がいいです。

 

取引先も有望な転職先の一つ

取引をしてお互いの仕事ぶりを知っていると、転職の際にミスマッチが少ないのでオススメです。

そういう関係を築くために、相手が仕事をやりやすいようにします。

 

メールの返信を求める時、YESかNOの二択でいいようにするとか、求める資料は簡素なものでいいとかなど負担を減らしてやります。

 

社内の人間同士のような付き合いをすると、何かあった場合に転職できる可能性が高まります。

自分だけでなく相手の作業性も考えられる人は、それだけで社会人として平均以上です。

 

この平均以上の人を、会社は常に欲しています。

 

転職の度に経験が増えていき、ある瞬間からつながる

転職で経験を積んでいって、一定量を超えると急にすべての経験が結びつくようになります。

それまで眠っていた過去の転職先の経験が、結びついて大きな知恵の塊になります。

 

そうなると仕事をしていて問題が起こっても、大抵の事は解決できるようになります。

経験するとわかりますが、化学変化のように急な変化です。

 

転職で空回りしている期間も、無駄ではありません。

問題解決能力こそ、社会人の転職で一番強い武器になります。

 

経験を蓄積する 

 

ショック療法として、住み込みのバイト

バイトが続かないで自信喪失しているような方は、住み込みのバイトを経験してはどうでしょうか。

期間が決まっていて、満了までやると達成感があります。

 

満期明けで出所する受刑者みたいな気分で、心機一転してリスタートが切れます。

仕事的にキツいものが多いですが、お金を使う暇がないので貯まります。

一度過酷な経験をしておくと、後が楽になります。

 

住み込みの経験