転職に役立つ引き寄せの法則の基本は、良い気分でいること

引き寄せ
引き寄せの法則って、まず何をすればいいんですか?
まずは自分の感情に意識を向けてください。
どんな気分なのかが重要です。

 

このページが初めての方の中には、引き寄せがうさん臭いと感じる人もいるでしょう。

わたしは不思議な力とは捉えずに、気分が自分の選択に影響を及ぼす結果だと思っています。

 

転職中には気持ちが落ち込むような出来事が起こります。

その状態で物事を考えると、悲観的な選択肢しか浮かんできません。

 

引き寄せの法則の基本は、良き気分の状態をなるべく長い時間保つことです。

「笑う門には福来る」

に似た言葉は全国にあります。

良い気分でいると良い事を引き寄せるのは、気力が十分な時には最良の選択ができるためです。

 

これは不思議な力ではなく、人の行動は気分に合った選択肢を選ぶことが多いです。

良い気分でいれば、それをキープするような選択肢を自然と選んでいるので成功します。

 

逆に不愉快な時は、その状態を維持するような選択をしてしまいます。

例えば不愉快な気分の人は、美味しいレストランに行こうという気にはなりませんよね。

 

良い気分の人はレストランに出かけ、そこで更に良い気分になります。

 

転職もこれと同じで、良い気分でいる事で相応の会社に入る事ができます。

わたしは転職によって、徐々に自分が望む環境を作っていくことができました。 ⇒ 経歴

 

スポンサーリンク

転職に役立つ引き寄せの法則の基本

面接に落ちたら、何もしたくなくなります。
嘘でもいいので、良い気分でいる時間を延ばしてください

良い気分を保つ事が、引き寄せの法則の第一歩となります。

その気分の上に、自分が望むイメージをかぶせます。

気分は、願望にとって土台になる部分です。

 

嫌な気持ちの土台には、良い願望は建てられません。

転職中に嫌な事があった日に、急に良い気分に転換するのは難しい事なので練習が必要です。

モチベーションが続かないという方は、わたしが10年続けた結果を読んでみてください。

 

引き寄せの法則を10年続けた体験談
引き寄せの法則を簡単に説明すると、いつも嘘くさいと思われます。 『願った事が現実になる』 という単純なものだからです。 厳密には 『願う』というより『先に現実になったと実感する』 と言った方が正しいです...

 

最初は良い気分を保つのが難しい

 

引き寄せの法則は、初期の頃が最も難しいです。

思い描いたことが現実になった経験がないと、半信半疑の状態で引き寄せの法則を実践する事になります。

更に良い気分になるという習慣にも慣れていないので、嫌な気持ちをなかなか切り替えられないでしょう。

 

もし一度でも現実化を経験したら、後は楽に行えます

自分は幸運だという感覚を一度覚えれば、後はその感覚を思い出して簡単に気分が良くできます。

 

自分がどんな時に良い気分かを思い出す

どうやって気分転換したらいいですか?
幸せな場面を想像して、その時の感情を維持してください

自分が良い気分になる時の事を思い出してください。

そうすると、その時の気持ちも心に広がって、幸せな気分にならないでしょうか?

 

わたしの家には犬がいて、触れ合ったり目を合わせると幸せな気持ちになりました。

 

例えペットを飼っていなくても、色々な方法で幸せな気持ちを湧きあがらせる事ができます。

なるべく良い状態を保ち続けてください

やがて良い気分でいる事が習慣となり、願望を乗せやすくなっていきます。

 

それに良い気分でいると他人に与える印象もよくなります。

お金は人について回るものなので、人に好かれればお金にも好かれます。

金運を上げる方法は、他人に嫌がらみをしない事
わたしは社会人生活の前半は迷っていたので、バイトを含めて十数社の職歴があります。 無駄に多い職場経験のおかげで、人を比較する事ができました。 そこで見えてきたのが、金運がない人は他人に嫌な絡み方しかできないということです...

 

嫌な事が近づいてこなくなる

 

良い気分でいる事が習慣になってくると、今まで遭遇していた嫌な事が避けていくようになります。

 

嫌な事というのは、大抵は人が絡む出来事です。

不機嫌な気持ちの時には、他人の些細な行動に腹を立てたり、悪く受け取ったりしないでしょうか。

心にサングラスをかけたかのように、見る者が何でも黒く映ります。

 

だから嫌な気持ちの時には、更に嫌な出来事が起こったように感じます。

 

逆に良い気分の時は、他人がする事に悪気を感じず、嫌な事が起こったとは感じません

それに良い気分でいる雰囲気が出ていると、他人を妬んで生きているような人を寄せ付けなくなります。

そういう人は幸せそうな人に近づくと、よりみじめな気持ちになるので避けていきます。

 

これが良い気分でいる事の効果です。

 

ストレスが溜まりやすい人には、特に効果的です。

 

セルフコントロールは引き寄せの基本

気分を変える事は、望む方向に自分を導く引き寄せの法則の練習になります。

初めて自転車を乗った時、自分が見た方向に勝手に進んでしまわなかったでしょうか?

引き寄せも、自分が意識を向けた方向に進みます。

 

その時に嫌なものを思い浮かべてしまうと、そちらの方向に流されていってしまいます。

そういう時に気分を変え、自分が望むイメージに変更します。

占いのように他人に暗示されるものではなく、引き寄せは全て自分の心の中から生み出していきます。

 

その過程で、自分は幸せになる価値があると信じます。

不幸体質の人は、心の奥底で自分など幸せになる価値などないと思っています。

献血でも赤十字への募金でもいいので、自分が良い人間だと思えることをすると簡単に自己肯定感が上がります。

献血・募金をすると自分の年収が上がる理由
わりと本気で、献血・募金をすると自分の年収が上がると思っています。 わたしの最高年収は給与・賞与で2500万円で、他に自社株の利益もありました。 正社員になった時に、年収1000万円を目標にしていましたが、実際にあがって...

 

引き寄せをした上で転職活動をする

引き寄せは正しい方向性を示してくれるだけで、実際に手を動かさないと何も変わりません。

引き寄せで希望を持ちつつ、現実的な転職活動をすることで理想に近づきます。

職歴が多いとか、志望動機の書き方などはわたしが採用された方法を別カテゴリに書いているので、良ければいろいろ読んでみてください。

履歴書・職務経歴書の書き方
履歴書や職務経歴書の書き方って、何が正解なんですか? 自分に自信が持てる書類を作ります 年収200万円以下のフリーターから抜け出せたのは、履歴書・職務経歴書を試行錯誤したおかげです。 学歴もなく、未経験の職種への挑戦が...

 

わたしの転職経験では一発で状況が逆転したわけではなく、徐々にステップアップしていったという感じです。

最初は小さい会社にしか入れなくても、そこで腐らなければ評価に繋がって次のステップに進めたという感じでした。

貧乏から抜け出す方法
わたしは社保ナシ(昔は合法)で手取り15万以下のバイト生活をしたり、無職の期間が年単位であったので20代は貧乏でした。 貯金であと1ヵ月しか暮らせないところまできて次の就職が決まるなど、綱渡りが続きました。 ...