オカルトではない金運アップの方法

お金の不安をなくす

金運の正体って何だと思いますか?

わたしはお金が人の間で移動をしている事から、他人に対する意識が金運アップにつながると感じています。

運といっても実際は細かな選択の積み重ねで起こる出来事なので、現実的な方法で金運を変える事は可能です。

 

わたしは30代から年収が平均を下回った事がなく、貯金も平均を大きく上回っています。

株とFXは、現時点で8年で1000万円の利益です。

 

他人との関係で一切やっていない、というかできないのが、他人と揉め事を起こす事です。

自分が悪くない事でも謝って終わらせてしまいますが、その分が間違いなくお金として回ってくるのを実感しています。

 

ナメられやすいと感じている人は、金運アップの可能性があります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人を優先すると金運がアップする

街ですぐにクラクションを鳴らしたり、気に入らない事があるとすぐに騒ぐ人って、

 

『心が貧しいなぁ』

 

って思いませんか?

実際の経済状態も悪い人が多いです。

 

その場でうっぷんを晴らしても得るものがないので、人生で何も蓄積されないからお金が回ってこない人になります。

 

うっぷん晴らしに騒いでいる人を遠目に見て、近づきたいと思いますか?

 

人が近づきたくないという事は、

お金も近づかない=金運がない事

を意味します。

 

ゴネ得する人は目の前の小銭が手に入ったとしても、より多くのお金が入ってくる機会を逃しています。

金運をアップさせるには、グッとこらえる事が必要です。

 

こんな状況でも怒らない

ショッピングセンターの近くの道路で、交通誘導員に従って横断歩道の前で止まりました。

Goサインが出たので進むと、横の車道からおばさんが乗った自転車が2台進んできました。

 

 

普段は相手が自転車でも他人に道を譲りますが、この時は非常に疲れていたので普通に歩きました。

先に来た1台が止まったので、もう一台も止まるだろうと思いましたが、おばさんは

 

「ひぃや~」

 

か何か言いながら突っ込んできました。

自転車は軽車両でこちらは横断歩道の歩行者でしたが、黙って自転車を通しました。

 

「この状況でもわたしが譲らないとなのかぁ・・」

 

とモヤっとしましたが、グッとこらえました。

 

抗議しないと金運がアップする理由

自転車で突っ込んできたおばさんは、恐らく運転免許を持っていません。

それだけでなく、歩行者に譲るという感覚もありません。

 

お金は社会のルールを守る人に、流れて来やすい性質があります。

社会性がない人にはお金が回ってきません。

 

他人の事を考えられる人は、仕事でも関わる人の事を考えられて実績が上げられます。

社会性がない人は他の事でも思考が浅く、間違いなく仕事が苦手です。

 

流通するお金の量は一定で、社会性のないおばさんにお金が流れない分が、我慢した人の方に流れて来ます。

 

これが金運がアップする仕組みです。

 

 

悪い事をする人は金運がない

反社会的な事をして、派手にお金を得ている人がいます。

その一瞬だけ見たら儲けているように見えますが、10~15年スパンで観察してみてください。

 

殆どが貧窮したり追われる立場になっていたり、ツケを支払っています。

 

ゴネ得しようとした人の金運

程度の悪い会社に勤めていた時、忘年会か何かでチェーンの居酒屋を使いました。

そこである先輩社員が料理にケチをつけて、料理代以上の3000円を割り引かせていました。

 

ご飯が冷えているとかそういうのです。

店員に難癖をつけて何度も謝らせているのを見て

 

『嫌だなぁ』

 

と感じました。

数年後にその人が入院したと聞きましたが、転職していたし見舞金も出しませんでした。

 

人に嫌な思いをさせてゴネ得させるような人に、手を差し伸べようとする人はいません。

 

金運がないという人を見ると、ゴネ得で安易に手に入る小銭だけを集めて、長期でお金を得る行動をとっていないのがわかります。

 

怒らない事が金運を上げる

ゴネ得する人とは逆の行動で、金運を上げています。

例えば飲食店で料理を間違えられたとしても怒らないで、

 

「あ、それでいいですよ」

 

と言ってすませます。

自分が受け入れる事で、その場が丸く収まる状態は金運をアップさせるチャンスです。

 

自分に関わる人のストレスを減らす事で、金運が上がります。

この考えで仕事をして、自分の周囲の人の負担を軽減する仕組みを作り、効率が上がって収入があがりました。

 

自分一人の効率より、全体の効率を上げた方が給料の伸びは大きいです。

 

貯金が増えていった推移⇒ 通帳

 

取引先のミスにも怒らない

取引先がミスをしても怒らず、どうすればヒューマンエラーが防げるのかを考え、改善策やツールを提供しました。

 

そういう関係性を築いていたら、取引先の人が出世したり独立をした時に、一緒に仕事をしようと声をかけられるようになりました。

 

そうして役職と高い年収を得られるようになりました。

もしミスに対して怒るという、その場限りのうっぷん晴らしをしていたら、人との縁と共に金運とも縁が切れていたと思います。

 

他人を注意しない事で金運が上がる

東京の近県の駅で電車を待っていました。

降りる人がいるかもしれないのでドアの前を少し開けていたら、その隙間にお年寄りの集団が割り込んで入ってきました。

 

 

そしてドアが開くと、降りる人を無視して乗り込んでいきました。

本当は最前列のわたしが注意しなければいけないのでしょうが、声が出ませんでした。

 

それでモヤモヤとしましたが、最近のお年寄りは注意しても逆切れするし、子供と違ってお年寄りに注意する事に意味を感じません。

 

横暴な振る舞いを受けるのはナメられやすいのか若い女性が多く、なるべく関わらないと言う人がいます。

 

そうやって弾かれた人は徐々にお金が回らなくなり、その分がこちらにきます。

他にダメな人がいる事で、相対的に自分の金運が上がります。

 

 

 

災害で寄付をして金運がアップした理由

元々、投資はFXを細々とやっているだけでした。

震災の時に赤十字に100万円を寄付して、その後で証券口座を開いて株のトレードも始めました。

 

日本の教育環境だと、お金を稼ぐ事がどこか悪い事のように扱われている気がします。

寄付をした自分に起きた変化としては

 

『わたしはお金を得るに値する』

 

という気持ちで、投資に関しても利益を上げられて当然と思えました。

そういう意識が、儲かるトレードを選択させてくれました。

 

投資は恐怖心や迷いなど、心理的な部分がかなり大きいです。

心のどこかで『お金を稼いじゃいけない』というのがあったら、選択がブレていたと思います。

 

お金を稼いでいいのだという気持ちが、金運をアップさせます。