会社の選び方

会社の選び方

人間関係がめんどうくさい会社の特徴

こんにちは わたしは人間関係がめんどくさくて、部屋で自転車こぎで売電して生活できないか考えたことがあります。 けど200円くらいにしかならないと知ってとん挫し、働きに出ました。 人間関係がめんどうくさい会社...
会社の選び方

人生の墓場に入った件から、就職を考える

猛勉強していい大学に入って、いい就職先を選べる立場で会社に入った人が 「生きながら人生の墓場に入ったとずっと思っている」 「毎日、いつ辞めようかと考えている」 と言ったら、就職で何が正解なのかわからなくなっ...
会社の選び方

内向的な性格で営業をしたら地獄だった

『内向的な性格の人は、実は一流の営業マンになれる』 みたいな成功談がありますが、内向的な性格にも程度があります。 カフェさえ落ち着かないからテイクアウトにするとか、休日は外に一歩も出ない方が幸せを感じるとか、本物の内向的...
会社の選び方

スーツを着る仕事が不人気な3つの理由

スーツを着ていれば、社会人として何とかなった時代は終わりました。 仕事ぶりを雰囲気でごまかせていたのが、デジタル化が進んで成果が数値化されるようになり、スーツは単なる衣装になりました。 成果を得るのにスーツが重要でなくな...
会社の選び方

適職診断は会社選びのカーナビみたいなもの

適職って、全然わからないんですが・・・ 適職 = 自分の人格に合った仕事の事です 学生時代、デスクに座るような仕事は一日中なにをしているのかナゾではなかったですか? ...
会社の選び方

ベンチャーに就職して正解だった理由

ベンチャーは上の年代が役職の渋滞を起こしていないし、高い給料を早めにもらえてリタイア資金もできて、会社の選択としては正解でした。 社会に出た時はまだ終身雇用・年功序列型の社会でしたが、その当時から崩壊する予兆はありました。 ...
会社の選び方

ベンチャー企業のメリットはお金がリアルタイムでもらえる

古い会社だと初任給は抑えめで、20年くらい勤めたら高い給料がもらえるようになります。 将来性をインセンティブにして、若い頃はお金を求めずに働きなさいという感じです。 これは年金のシステムに似ていて、年配者の給料分を若い世...
会社の選び方

やりたくない仕事を低学歴が避け続けた結果

何故かやりたくない仕事を無理強いしようとする人って、多くないですか? 昔、部活で運動中に水を飲んじゃダメとか、謎の理論がまかり通っていたのと同じく、仕事に関する事でも結構おかしな考えがあります。 辛い下積みを経て...
転職の決断

新卒の年収が1,000万円の会社に後から転職する方法

新卒でいい会社に入れなかったんですが… 新卒はオンジョブトレーニングみたいなものなので、転職からが本番です 新卒で年収1,000万円が可能な人というのは、人間の完成度が違います。 若くて...
会社の選び方

やりたい仕事がないなら、欲しい年収を思い描く

就職は『やりたい仕事』を軸にして探すように指導をされますが、『できれば仕事をしたくない』場合にどうすればいいのか誰も教えてくれません。 どちらかと言うと最初は、『仕事をしたくない』方が自然なのではないでしょうか。 ...