アルバイト

アルバイトについて

底辺バイトは仕事を教えてくれない

経済力をつけて、わたしは40代で早期リタイアをして社会人すごろくを上がったんですが、半生を振り返って難易度が高かったのが底辺バイトの頃です。 会社勤めの後半では、業務設計とかいろいろな基準を作ったりとか、仕事を作る仕事...
面接の不安を解消する

コンビニのバイト経験を、就活で自己PRに使う方法

就職する時の自己PRには、過去の職業経験から掘り起こしたものを磨いて使います。 わたしがネット広告業界に就職する際、数あるバイト歴の中に現像所でフィルムの集配をする仕事があり、ルートに出版社も含まれていたので ...
アルバイトについて

住み込みのバイトの食事【人生転んでも飯は食える】

わたしは学歴・職歴が低いですが、割と仕事をえり好みして、就職してからも転々としました。 最終的には、自分が上手にやれる仕事に辿り着き、高い年収をもらえました。 辞める怖さがあったら、手取りが少なくて合わない仕事に...
アルバイトについて

ブックオフに通って、無職・フリーターを抜け出した体験談

人生のターニング・ポイントはいくつかありますが、無職・フリーター時代に通っていた、ブックオフの100円コーナーは大きな分岐点です。 学歴もなくて、職歴もフリーター・時々無職だったので、這い上がる要素が一つも無かったです。 ...
アルバイトについて

フリーターが投票に行かないでいい理由

わたしは就職氷河期にフリーターで年収200万円以下でしたが、30代の頃には1000万円超になっていました。 その当時から今まで一度も投票に行っていませんが、これは正しい判断でした。 遠くの人に期待しないで、自分の能力を引...
アルバイトについて

このブログでフリーターのデメリットを書く理由

フリーターはダメですか? ダメではないですが、うさ晴らしに怒られるので悔しい思いをします わたしは年収200万円以下のフリーター時代を、感受性が豊かな20代半ば...
アルバイトについて

住み込みのバイトで食いつなぐ方法

人生の選択肢は多いに越した事がありませんが、住み込みのバイトの選択を持っていると、人生の緊急時に食いつなぐことができます。 実際に緊急避難として来ている人も何割かいました。 住み込みと言っても都市部のものはオススメしませ...
アルバイトについて

接客が苦手な人向けの、皿洗いのバイト

飲食店のバイトなら、普通はホールスタッフが多いと思います。 しかし内向的で接客が苦手な人には、皿洗いがあります。 ただ黙々と皿を洗うバイトです。 スキルは特に身につきませんが、自分がどれくらい単純作業に耐性があるの...
アルバイトについて

リゾートホテルの住み込みバイトに来ていた人のタイプ

住み込みのバイトをやった事がない人は、大学生が夏休みでやるような爽やかなイメージを持っているかも知れません。 実際は住むところに困っている人や、人生の帳尻が合わなくなってきた人を多く見ました。 一度経験しておくと、様々な...
アルバイトについて

農家の住み込みにバイトで来ていた人たち

農業のバイトは体力的にキツいので、全員が20代でした。 レタス・白菜・キャベツといった重い野菜だったので、体力的には土木工事に近いです。 野菜を箱に詰めるとダンベルくらいの重さになり、それを運ぶ仕事もあります。 住...