在宅でできる副業で給料が上がった件

時間の切り売り 年収アップの方法

副業はなにがオススメですか?

時間の切り売りのバイトではなく、スキルになるものがオススメです

 

 

手っ取り早く手に入るものは、何でも価値が安いです。

副業も小銭を稼ぐものから、大きく戻りのあるものがあります。

 

これまでの人生の選択で、面倒くさそうに思える選択肢を選んだ方が正解という事ばかりでした。

すぐにお金にならない副業を選択した結果、お金に困らない生き方ができました。

社会人の自由時間の安売りはオススメしません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今まで在宅の副業で得た副収入は約1000万円

副業で稼ぐコツは何ですか?

誰もが簡単に出来そうなものは避けてください

 

時給1000円のバイトなら明日から始められますが、そういうのはずっと同じ時給で働き続けることになります。

 

配達員

 

わたしが選んだ在宅の副業は、しばらくは全くお金にならず、勉強ばかり必要でした。

しかし結果として1000万円くらい稼げました。

 

それ以上に給料が上がるという効果が大きかったです。

 

副業としての投資

バイトはどうしてダメなんですか?

時間を小銭に変えているだけで、自分の価値が高まらないです

バイトみたいな副業をしていると、どんどん先細っていきます。

わたしが選んだのは、株とFXを副業として本気でやるという事でした。

 

ごっこではなく日数をかけて勉強をして、しばらくシミュレーションをした後にトレードをしました。

 

 

あまり肩ひじが張ってると、足踏みしている期間があるとすぐに心が折れてしまうので、じっくりと勉強しました。

 

その結果、今でも放置している株の配当金が30万円以上入ってきます。

最初はわかりやすいFXで、ごく少額からスタートしました。

 

なぜ副業で本業の給料まで上がったのか

副業で本業の給料が上がるんですか?

能力が上がる副業なら、本業にも活きます

 

社会人になってからの勉強は、何本かの軸で進んで一定のラインを超えると、それぞれが急に結びつきます。

 

その結果、本業で問題が起きても対処する事ができ、会社からの評価が高まりました。

賞与抜きで年収1000万円以上もらうようになりました。

 

投資は稼ぐためではなく、インフレによる資産の目減りを防ぐためにやったものです。

その勉強と実践のサイクルが、本業の能力向上にも役に立ちました。

 

本業優先

適当なバイトでも、シフトが決まっていると本業に影響が出てしまいます。

定時で終わる薄給の会社で、本業が終わった後にバイトなんかをすると、生涯低年収になってしまいます。

 

バイトをする余力があるなら、本業一本で稼げる仕事に転職する行動をとった方がいいです。

低収入のダブルワークは、スキルが積みあがらなくていつまでも同じ待遇のままになります。

 

 

副業OKでも信用しない

制度的に副業がOKでも働きが悪い社員が副業でバイトをしていたら、査定に響かないと言えるでしょうか?

 

会社の上司からしたら、本業の仕事に対する向上心がないと感じます。

政府が副業を推進しているだけで、企業が歓迎しているワケではないように感じます。

 

副業は確定申告で会社にバレる

確定申告しても、住民税を普通徴収にして自分で払えば、会社に副業を知られる事はありません。

 

しかし、この普通徴収に切り替えること自体が、副業の存在を明かしている事になります。

会社には役所から特別徴収のお願いがしつこく届き、基本的には特別徴収のはずです。

 

副業で税率が上がる

所得税は本業と副業を合わせた年収が上がるほど税率が上がります。

年収が低い内はあまり気が付きませんが、年収が上がるとゴッソリ取られます。

 

わたしは最高で所得税と住民税で半分くらい取られていました。

そのくらい取られると、背中に誰かを背負っているような気持ちになります。

 

株とFXは分離課税にすれば本業とは別に計算されて、所得税住民税で2割負担に留まります。

 

時間切り売りは副業として損

バイトは何でダメなんですか?

この先ずっと、発展性のないバイトを続けますか?

 

時間を切り売りしてもいいのは、夏休みを持て余す学生くらいではないでしょうか。

 

持っている自由時間は学生より少ないのに、社会人が同じ時給で時間を交換するのは大損です。

社会人がその先の人生で必要なスキルは、投資です。

 

 

現役時代に投資をした方がいい理由

何で給料もらいながら投資をした方がいいんですか?

投資以外に収入がある事で、恐怖心がなくトレードできます

 

よく退職資金で初めて投資をして、下手な金融商品に手を出して資金を失う人がいます。

他にも専業トレーダーに夢を抱いて、日銭を稼ぐプレッシャーに押しつぶされて失敗する人もいます。

 

そうならないために、現役で収入がある内に投資を経験した方がいいです。

投資は恐怖心との戦いなので、他に収入があるという状態でないと恐怖心が強すぎて失敗します。

 

投資は副業としてどうなの? という意見もあると思いますが、物凄く臆病にやれば大きく儲けられなくても、損をする確率は少ないです。

 

わたしはレバレッジ(信用取引)はやらないというルールで、年間トータルで赤字を出した事はありません。