お金を貯める方法で、一番最初にやる事

お金の不安をなくす

お金を貯める努力をすると、失敗します。

ダイエットに失敗し続ける人が、我慢をするから失敗するのに似ています。

人間にはストレスがある状態を異常だと感じ、元に戻そうという意識が働きます。

 

我慢して節約・貯金をしようと努力するほど、強いストレスから散財してリセットしてしまいます。

これだと少し貯めては使ってしまい、いつまでもお金が貯まりません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金を貯める方法で、一番最初にやる事

お金が貯められない人の『普通の生活』の水準は、間違った情報に影響されていて高すぎます。

この『普通』が異常である事に気が付かないと節約をストレスに感じてしまいます。

 

わたしは特に切り詰めたと思わないで、100歳以上まで生きられる資産が貯まりました。

無理なくお金を貯めるには、まず自分が満足する基準を『世間一般』に流されず作る事から始めます。

 

『世間一般』は広告の価値観

広告は実際よりも綺麗で、購買意欲を掻き立てられるように作られています。

ドラマや記事にもスポンサーの意向が入っていて、人々を煽ってきます。

 

それを真に受けた人が背伸びした生活をし、無理した分だけお金が貯められなくなります。

そういう人がやっかいなのは、分相応の生活をする人を嘲笑する事です。

 

自分の収入を増やす努力をする前に、使っているアピールをするのって、すごくカッコ悪くないですか?

こういう人の顛末を見ましたが、ほんの少しの環境の変化にも対応できず、堕ちていきました。

 

常識は変化する

髪を切るという事に関して、美容室や床屋で切るものという常識は本当でしょうか?

美容室だと予約をして時間通りに行って、長時間イスに座って5000円~8000円払う事になります。

 

美ってそこまで追求しないといけません?

 

女性なら束ねれば形になるし、男性用のバリカンはセルフカット用のアタッチメントが豊富で、後ろも簡単に刈る事ができます。

 

わたしはパーマ込で年間10万円以上かかっていたのを、セルフカットにしました。

切って捨てる行為に年間10万円もかけるのは、どうかしていました。

 

今は1万円くらいの帽子を買ったりして、変化を楽しんでいます。

 

使った金額で満足する人々

太っている人はお腹が空いたから食べるのではなく、気持ちを満たすために食べ続けてしまいます。

お金を使う人もこれと同じで、何かが必要だからお金を使うのではなく、お金を使うこと自体が目的になっています。

 

使った金額が高いほど、満足した気になります。

こういう人は他人よりお金を使う事で優越感を得て、幸せだと感じます。

 

あるいは、お金持ちの使い方を真似する事で、自分もその域に達したのだと思いたがります。

いずれにしても、他人との比較でしか幸せを感じられない人たちです。

 

節約して貯金に回した結果⇒ 通帳

 

お金を使わなくても満足できる感性

例えば結婚式に参加をした時も、

『どうせてんとう虫のサンバを歌うなら、公民館でもいいのに・・・』

 

と思ってしまいます。

ご祝儀の多くを新生活に充ててもらったほうが、出す側としても喜ばしいです。

中途半端なホテルでカピカピの刺身が出てくる式より、手作りの雰囲気の方が素敵だと思います。

見栄ほどくだらないお金の使い方はないですから。

 

結婚式以外でも言えることですが、しっかりとした感性があれば、お金を使わなくても満足する事ができます。

 

交際費を抑えてお金を貯める

動物が群れるのは、自分の代わりに誰かが犠牲になってくれるからです。

元々、打算的な理由があって群れるようになっています。

 

未成熟な人ほど群れようとするのは、その方が生き残れる確率が高いからです。

友達は社会的な地位に合わせて変わっていくものなので、たまたま学校が一緒になっただけの友達と、惰性で交際するのは無意味です。

 

一人でいると

『寂しそう~~』

 

と言う人は、自分が孤独に耐えられない性質なので、他人もそうだと思っている未成熟な人だから気にする必要はありません。

 

職場の飲み会はどうする?

いまどき、会費を徴収するような空気の読めない会社って、いつまで潰れないでしょうか?

コミュニケーションのためなら会社が経費を出せばいいし、私的な意味があるなら上司が出すべきです。

 

それができない会社の飲み会に参加するメリットを感じません。

職場のコミュニケーションは、業務中に相手がやりやすい形で連携してあげれば、円滑な関係になります。

 

そういう仕事ができない人が、酒の力に頼って仲良くなったと思いたがります。

 

実家暮らしでお金を貯める

実家暮らしをバカにする意見は、何の根拠もないので一切気にしなくて大丈夫です。

勝手に家事の一切を親任せだと思われて、小バカにされます。

 

わたしは長く実家暮らしをしましたが、家事は全て自分でやっていたので、社宅のある会社に入っても何の不便なく暮らせました。

 

実家暮らしの人を嘲笑する人は、それくらいでしか人に対して優越感を持てないのです。

張り合って不経済な一人暮らしを焦る必要はありません。

 

子供部屋おじさんとか、少子化で売れなくなってきた不動産業者の活動かなと思います。

 

 

お金が貯められない人の末路を知ると引き締まる

先の事を想像できない人たちは、事前に十分に対策を考える時間があったのに、考えようとしなかったので破綻します。

当たり前の結果なのに、天災にあった被害者のように訴えます。

 

老後破産で検索すると、そんな人たちが沢山出てきます。

彼らは子供のようにポンポン消費してしまって、貯蓄が無くなってから足りない事に気が付きます。

 

 

マシュマロテストの実験

子供たちに対する実験で、マシュマロを与えて

「今食べてもいいけど、15分我慢したらもう一つあげる」

という実験です。

12年後に追跡調査をすると、想像通り15分我慢できた子らの方がお金に困らない人間性になっていました。

 

『世の中お金じゃない』

と言って散財して、後で困る人って大人じゃないと思うんですよね。

 

こういう人の説教なんて無視して、自分の価値観を大事にしてお金を貯めてください。