怒られ要員の仕事にはつかない方が良い理由

叱られる 会社の選び方
もう転職の面接を受けるのも面倒になってきたから、すぐに入れそうな会社にしようかな
ちょっと待ってください。そういう仕事は皆が退職していくから席が空いているのです。
なんで退職していくんですか?
世の中には、誰かの代わりに怒られる仕事があります

世の中には怒られるための仕事があります。

これは誰かが、自分が怒られないようにする壁として雇います。

選択肢があるのなら、そういう仕事は避けて下さい。

 

辛いだけです。

特に不安が多い人というのは、他人に言われた事がいつまでも頭から離れず、苦しみ続けます。

あなたが精神を削られ、消耗していくだけの仕事に自分から身を投じるべきではありません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭のいい人の身代わりで怒られる仕事

国営放送を見たな

電波の押し売り

 

怒られる仕事に就くと、人に対してネガティブな感情を抱きがちになります。

銃社会で、何かの破裂音を聞いただけで緊張するようになるのと一緒です。

確実に心が病み、後の仕事選びに影響します。

 

離職率が高い仕事でそれを見てみましょう。

スクランブルをかけずに放送していながら、有料チャンネルより高い料金を徴収するNHK。

当然、反発する人が多くいます。

その矢面に立たされているのが、NHKの集金人という仕事です。

これはNHKではなく、委託を受けた営業会社がやっています

 

求人の給与額は高く掲示している

あっ、この求人広告いいな。給与がいきなり27万円で、しかも固定だ!

求人情報の給与額は非常に高いです。

固定給27万円とか書いてあると、他と比較してグラッと来てしまいますよね。

だけど、それはノルマをこなしてのものです。

固定とは名ばかりで、どんどん下がっていきます。

中にはモデル給与と言って、一番いい場合の額が書いてあります

求人ではMAXの報酬が書かれているので、それに釣られないように気を付けてください。

最初から高い報酬というのはウラがあると思ってください。

物にも仕事にも、相場というものがあります。

高収入を提示しているのに、常に求人が出ているのは人が定着しないためです。

未経験で高額な給与というのは、必ずウラがあります。
物には相場というものがあります。

 

 

嫌だ!いらないと言っている人に売る

できれば仕事で人に喜んでほしいなぁ

人の仕事って、喜びが必要ですよね。

営業の仕事は、人と物をつなげて相互利益の手伝いをし、そこで感謝されて自分の利益になるというのが理想です。

NHKの集金人が、歓迎されるケースはありません

 

高くてつまらない有料放送はいらないという人に、いらないは通用しないので払ってと言って回ります。

ケンカを売って歩くようなものです。

 

誰も人にケンカを売るような毎日は過ごしたくないですよね。

そういう嫌な事だから、外部の会社に委託されているのです。

 

NHK職員のために、一般人の不満の矢面に立つ仕事です。

それって、自分よりもNHK職員を大事にする事ではありませんか?

自分の心を大切にしてください

NHKは商材として魅力的か

wowowとかhuluで十分かな

自分が売るものは、それに心底ほれこまないと売りにくいです。

それで考えるとNHKという商材はどうでしょう。

一番は公共性をアピールしています。

 

どこかに肩入れする事無く、公共性を保った放送をするというものです。

しかし内容は、民放と比べて著しく差があるとは思えません。

商材の独自性としては薄いです。

 

災害等が起こったら情報を発信しますというのも、テレビ東京以外の民放と差はありません。

一番不満なのが、コンテンツに対して価格が見合っていない点です。

それに有料チャンネルは好みに応じて選べますが、NHKは一方的です。

 

公共放送というより義務放送という方が近いです。

これだけ選択肢の多い時代、NHKという商材は無理があります。

無理から生じる歪みを受けるのが、集金人の仕事です。

選択ができないのは辛いです

職歴として残る

NHKの集金人の離職率を考えると、転職の可能性が高いです。

その時に、職歴を見て面接官がどういう印象を抱くでしょうか?

 

合法だけど、あまり良い印象のない仕事というのはあります。

多くの人が不満を抱くNHKに対する嫌悪感を最前線で受けることになります。

 

それらを平均年収1000万円超のNHK職員の代わりに受ける事は、あなたの人生にとって幸せな事でしょうか?

 

訪問販売の会社がやってる?

NHKの委託会社がトラブルになっている内容を見ると、訪問販売で怪しい浄水器や羽毛布団を売りつけていた会社と同じにおいがします。

 

訪問販売の手口は、水質検査をすると言って色々と煽って、非常に高額な浄水器を売りつけます。

ネット時代になって、こういう手口はすぐに広まって売れなくなりました。

 

NHKの集金も、このやり口と非常に似ています。

 

ケータイショップの店員も怒られる

怒る客

複雑なプランを考えた人を怒ってください

ケータイキャリア(運営会社)は契約形態を複雑にしています。

ユーザーが気が付かない内にコストが発生したり、損をしたりします。

こういう契約プランを考えた人は、ユーザーが怒る事も想定しています。

 

その防波堤にケータイショップ店員を配置しています。

怒りをストレートにぶつける客が、延々と罵倒し続けているのに遭遇した事があります。

じっと耐えていたショップ店員でしたが、その客が帰ると泣きながら裏へ消えて行きました

 

どこかの家で育てられたお嬢さんが、悪意をぶつけられて傷つく姿に胸が痛みました。

先日も、ソフトバンクが大規模な障害で使用できなくなった際、店員を恫喝する客がいました。

ケータイショップ店員を罵倒して、状況がどう変わるというのでしょう?

 

ただの憂さ晴らしに過ぎません。

ケータイキャリアで働く人はセキュリティバッチリのオフィスで、安全に仕事をしています。

不満はケータイショップへという構図です。

離職率が高いから常に求人が出ています。

それだけ辛い仕事というわけです。

激怒する客

電波障害でケータイショップに突撃する

携帯電話が設備トラブルで、大規模障害になった時の一コマ。

客、ショップで大立ち回りの巻。

ワナにかかって追い詰められた動物は、とりあえず暴れて状況の変化を起こそうとする。

 

人間の中でもアレな人は、とりあえずゴネたりウロついたりする。

今回、罵声を浴びせている人は漁師で、漁のデータリンクにケータイ電話を使っているとの事でした。

1系統の遮断で致命的なトラブルになるような口ぶりですが、それだと脆弱な設計だと思います。

 

ショップ店員の人格を踏みにじって、設備トラブルが解消されるわけはない。

会社の中枢に行って交渉するのではなく、気軽に行けるショップに行って、恫喝や罵倒をする。

客は問題解決ではなく、暴言でうさ晴らしが目的になっています。

 

こういう理不尽な仕事、続きますか?

ネットでこの罵声の様子が伝わると、幸いショップ店員を気遣う声が多くありました。

クレーマーは、言いやすい相手にしか言いません。
そういう人たちから離れた場所で働きましょう

 

 

怒られ要員3行まとめ

1.世の中には、怒られるポジションの仕事がある

2.頭がいい人は、他人を盾にする

3.ケータイショップ店員もよく罵倒されていて切なくなる