日給制のオフィス家具の搬入バイトの経験

荷物運び アルバイトについて

短期間のバイトを探すと、日給制のバイトが多くあります。

接客系のバイトを避けると、必然的に肉体労働のバイトとなり、その中でも更に接客要素の少ないオフィス家具の搬入のバイトをやりました。

 

日給は6,500円くらいで、人手不足の2019年あたりは8,000円くらいで募集をしています。

時間的には9時5時で、早く終わる事もあったし、長引けば残業代が出ました。

 

しかし、移動時間はカウントされず、事務所から2時間くらいの遠距離の現場もありました。

貰える額と疲労度で考えると、割はよくない方です。

 

その理由として、『日給・週払い制』という即金がインセンティブになっているためです。

1ヶ月後の給与振り込みより今週末の現金支給を望む、お金に困った人向けのバイトです。

 

給料は封筒で現金渡しなので、口座がない人でもバイトが可能でした。

日給制のバイトは、口座が無かったりすぐにお金が欲しいというワケありの人が集まりやすいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日給制のオフィス家具の搬入バイトの詳細

オフィス

わたしがやったオフィス家具の搬入のバイトは、事務所が廃棄物の集積をやっている場所にありました。

 

廃棄物の収集業者が、オフィス家具の搬入の事業もやっていました。

駅から離れているその事務所に集合して、車に乗せてもらって現場に向かいます。

 

荷物はメーカーが手配した大型トラックが輸送し、搬入先の現場で搬入作業員と待ち合わせをするので、時間厳守です。

 

なので事務所には朝7時頃に集合と、かなり早い時間です。

 

普通の引っ越しより気を使わない

オフィス家具なので、搬入先は休日の会社や新築のオフィスビル、公務員関係の寮といった通路が広い建物です。

 

一般家庭の引っ越しだと壁やドアを傷つけないようなどに細心の注意が必要ですが、オフィス家具の搬入はその辺りが楽でした。

 

稀に荷物を落として破損させる作業員がいます。

荷物の破損については、わたしの会社では作業員が金銭的な負担を負わされるような事はありませんが、社員の怒り方からして保険対応ではないようです。

 

他の会社では、かなり高額の費用を作業員が負担させられた例もあるので、この辺りは破損させないとわかりません。

 

搬入する荷物はかなり重たい

手が痛い

真鍋昌平著「闇金ウシジマくん19巻」小学館

闇金ウシジマくん(19) (ビッグコミックス)

 

オフィス家具は頑丈にできているため、かなり重たいです。

個人の机についているような小型のキャビネットも、20kgちょっとの重量があります。

 

その上、新品でダンボールで養生されているので、タイヤもなく持ち上げて運ぶしかありません。

 

デスクなどはバラバラですが、それでも一つ一つのパーツは重たく、持ちにくいです。

20kgのダンベルは持てても、20kgの大型の板は非常に運びにくいです。

 

運が良ければダンボールにPPバンド(プラ製の平たいバンド)が十字に巻かれていて持つ所がありますが、これでよく指を切ります。

 

給料が安い仕事は、手が痛む仕事が多いです。

ジンジンとしたり、やたらと切ったりします。

 

必要な筋力

数十キロの家具を100個単位で運んだりするので、戸建ての引っ越し以上の筋力が必要です。

個人宅の引っ越しより神経を使わない分、筋力が必要になります。

 

大型トラック何台分も運ぶので、持久力も必要です。

重い荷物を持って、階段を何度も上り下りするので膝がガクガクしてきます。

 

体力がない人はすぐに辞めるので、入れ替わりは激しいです。

反面、40代くらいでも長くやっている社員は、運ぶ筋肉が発達しているのか、軽々と運んでいました。

 

搬入バイトの会社の民度

給料をくれるのが、元か現役のヤンキーみたいな人でした。

 

わたし「ありがとうございます」

ヤンキー「おうっ!」

 

という感じで、偉そうではなく江戸っ子風の「おうっ」なので、特に嫌な気はしませんでした。

 

この辺りは、社員もバイトと同じように作業をして、一緒に汗をかく仲間のような意識があるためかも知れません。

 

空気感としては歩荷(ぼっか)

歩荷(ぼっか)というのは、現代でもある職業で、山小屋などに人力で荷物を持っていく人のことです。

 

搬入バイトも重たい荷物を持って登るわけで、人も似たような感覚になります。

バイト仲間としては、学生や農閑期の出稼ぎのおじさんとかでした。

 

キツい仕事では、陰湿とか意地悪が入る余地がないのだと思います。

 

肉体的にしんどい仕事は、お金が安いけどストレスは少ない

日給制のオフィス家具の搬入は、体力的にはかなりしんどいです。

ヘトヘトになるので、明日の事を悩むような余力もないため、ストレスは少ないです。

 

このあたりは肉体労働のメリットと言えますが、いかんせん日給が安いです。

社会保険や有給ナシなので、メインの仕事としては難しいです。

即金が欲しい人向けのバイトという感じです。

 

2週間くらい休みが合って、筋トレしたい人にはオススメです。

ジムで作るようなのではなく、実戦的な筋肉がつきます。