FXで確実に儲ける人は、自分ではやらない

チャートを差す女性 体験に基づく投資のやり方

FXは外貨の取引の事で、上がるか下がるかの二択なので簡単な投資のはずです。

しかしこの簡単そうなゲームにハマり込んで、人生が破綻する人が沢山います。

 

宝くじが数万分の一の確率なのに対し、二分の一で当たるのFXは簡単に当たると錯覚します。

お祭りのくじ引きのように、射幸心を煽られます。

わたしも『FXで〇億円儲かった』的な本に煽られて、儲けられると思って始めた一人です。

 

わたしは地味に180万円の利益を上げただけだし、知り合いには借金を増やしただけで終わった人もいます。

 

仕事に疲れて判断力が鈍った人はFXに救いを求めがちですが、大けがをする前にリアルな実情を知ってほしいと思います。

疲れてワラをも掴もうとした人を狙う仕掛けが、世の中にはたくさんあります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXで確実に儲ける人とは

ドル

FXの特徴は、少ないお金でもレバレッジ(持ち金の数倍を賭けられる)によって大金を賭ける事ができる所です。

100万円で投資を始めたら、5000万円になったという話も、あながち嘘ではありません。

 

ただこれは、宝くじを100万円分買ったら5000万円になったという話と同じように、レアだから話題にのぼったに過ぎません。

 

レバレッジは自分が賭けた方向性と逆の値動きになったら、すぐに強制決済されて現金が没収されてしまいます。

 

FXで確実に儲けるとしたら、レバレッジは使わずに『銀行預金よりマシ』というくらいの気持ちでいないと、逆に損をします。

 

FX本で煽って儲ける人

FXで確実に儲けている人は、FXをしていません。

FXを少しかじったら、すぐに攻略方法の本を出します。

 

本当に儲かっていたら攻略法なんて出さないわけで、リスクのあるトレードから本の出版に逃げる事で安定した利益を出そうとします。

わたし自身もFXを始める時に1万円以上の本を買いました。

 

基礎的なものから、フィボナッチとかいう自然界の法則を応用したナゾの攻略本まで買いました。

結果としてわかったのは、本を出す人だけが確実に儲けているという事です。

 

「〇億円儲かった」

 

と書けば、読んでいる人は

『〇億円は無理でも、〇千万円くらいは・・・』

という淡い期待を抱いてしまいます。

 

わたしもFXに規則性を見出して、自分なりの公式を編み出せば儲けられると思っていました。

しかし、FXに規則性はありません。

 

規則性がありそうに思わせて、本を買わせた人だけが儲かります。

 

関連:副業のFXで180万円儲けたけど、人にオススメするか迷うワケ

 

ニュースを信用しない

キャスター

ニュースで世の中の動きを追って、そこから外貨の値動きを予想するのは間違いです。

ニュースは世の中の動きを正確には報道していません。

だからサプライズとか何とかショックが起こります。

 

ニュース番組で経済アナリストが、〇ドルまではいかないと太鼓判を押しておいて、平気でそこを突破する事が何度もありました。

FXは他人の損が自分の利益になるという、奪い合いのゲームです。

 

情報を流せる立場になったら、それを有効活用するのが賢い人の行動パターンです。

ニュースを信用していたら、FXでは勝てません。

 

関連:不景気なニュースは見ない方がいい理由

 

インサイダーは、やっていないワケがない

外貨は様々な情報で動きます。

例えば世界各国で出される経済指標は、まず予測というものが出されます。

その段階で外貨の値動きがあります。

 

予測からしばらくして正式発表されますが、これが予測と大きく外れたりすると、サプライズで大きな値動きになります。

事前に発表データを知る立場にある人は、かなりいます。

 

インサイダー情報を活用するのは、誰もケガをさせるような事もなく、犯罪障壁としては低いです。

その人たちが儲かるのは、他人に損をさせるからです。

一般のトレーダーは、かなり不利な状況で戦う事になります。

 

FXで確実に儲けられるのは、大衆が損をする時

グラフ

過去にFXで確実に儲けたのは、消費増税の時です。

増税を決定できる状態か議論する時期には、国内にお金がバラまかれて景気が上昇しているような演出がされます。

 

そういう時には円安になります。

このタイミングにトレードをする事で、勝つことができました。

 

消費増税は延期されて議論の期間が長引いたので、確度の高いトレードができました。

それでも儲かったのは180万円だけです。

 

増税により現金の価値は以前より下がるので、わたしの現金資産の価値は180万円以上さがります。

結局、儲かったというよりもマイナスを少しだけマシにした程度です。

ともあれ、大衆が損をするパターンの時は、少しだけ儲けられるチャンスがあります。

 

これでもFXというデタラメなゲームをしますか?

国の通貨の価値は、その国の国力や状態によって上下をする事になっています。

しかし日本の円の動きは、景気が良いと円が安くなり、災害時には円が高くなります。

 

これには解説がついていて、景気が良くなって株が上がると海外投資家が株を利益確定のために売り、日本円を自国通貨に変える(日本円で外貨を買う)から円安になる。

 

災害時には、復興のために海外の資産を日本に戻すから円高になる。

理由は常に後付けなので、上記のパターンにならなかったら、新たな言い訳が後付けされます。

 

FXを実際にやって、人為的に動かされているとしか思えない経験を何度もしました。

わたしが儲けたのは180万円だけですが、こういうデタラメなゲームの割にはマシな結果の方だと思います。

 

FXをはじめる人が気を付けること
FXをはじめるにあたって、真面目な人ほど勉強をします。 しかし、勉強をしてもFXは掴みどころがなくて、道に迷い不安になってきます。 FXは上がるか下がるかの二択だから、目隠ししてやっても半分は当たるゲームのはずです。 ...